ホーム  >  大会情報&エントリー  >  由良川・大江山 SEA TO SUMMIT 2017

大会情報&エントリー

由良川・大江山 SEA TO SUMMIT 2017

由良川 大江山 SEA TO SUMMIT 2017
 

大会は終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました!
白砂青松の神崎海水浴場をスタートし、清流・由良川沿いの里山風景を楽しみながら、鬼伝説や雲海の名所として知られる大江山へ。”もうひとつの京都”を満喫できる大会です。

 

 


大会結果(リザルト&フォトギャラリー)

写真はこちらからご覧いただけます。

フォトギャラリー

フォトギャラリーはこちら

リザルトはこちらからご覧いただけます。※クリックするとPDFファイルがダウンロードできます。

リザルト(シングル) リザルト(チーム)
シングルの部はこちら チームの部はこちら

 

イベント情報

開催日時:2017年9月30日(土)・10月1日(日)[雨天決行]
開催エリア:京都府中丹地域フレンドエリア 由良川・大江山

環境シンポジウム(1日目):あやべグンゼスクエア(〒623-0011 綾部市青野町亀無1番地の2) Googleマップへ>>
多彩なゲストをお招きして、人と社会と自然との共生をテーマに、アウトドア・アクティビティや自然環境保護について考えます。(環境シンポジウムはどなたでも無料でご参加いただけます)

定員(アクティビティ参加):先着300名限定
 

タイムスケジュール:

9/30(土)

カヤック・自転車搬入

10:00~11:00

神崎海水浴場
Googleマップへ>>

大会受付

11:00~12:30

あやべグンゼスクエア
Googleマップへ>>

~環境シンポジウム~ 開会式

13:00~13:30

基調講演:
川を楽しむ。イベントを仕掛ける。想いを伝える。

鈴木 康久(京都産業大学 現代社会学部 教授)

13:30~14:20

地域の魅力紹介:
大江山で見られる野鳥

大槻 浩(野鳥観察グループFAヤマセミの会 幹事 / 福知山市自然科学協力員会 理事)

14:30~14:45

大会説明

14:45~15:00

カヤック・自転車搬入

16:00~17:30

神崎海水浴場

10/1(日)

カヤック・自転車搬入

6:00~6:30

神崎海水浴場

スタート式

6:45~7:00

大会スタート

7:00~

表彰式・閉会式・参加者集合写真撮影

15:00~

酒呑童子の里(日本の鬼の交流博物館)
Googleマップへ>>

※天候およびコースの状況により変更になる場合があります。



パネリスト:

鈴木 康久

鈴木 康久(京都産業大学 現代社会学部 教授)
Michihisa Suzuki

京都府職員として農山村振興、NPOとの協働、地域力再生プロジェクト、自然環境保全などに従事し、2017年から現職。2003年に京都を中心に開催された「第3回世界水フォーラム」を契機に市民活動団体等を設立し、「京都の水文化」を伝える活動や、カヌーで3日間をかけて笠置町から大阪市まで木津川を下る「カヌーでつなぐ琵琶湖・淀川流域」などに取り組む。博士(農学)、カッパ研究会世話人、琵琶湖・淀川流域圏連携交流会副代表幹事、他。著書に「水が語る京の暮らし」、「京都・鴨川探訪」、「京都・宇治川探訪」、「大阪・淀川探訪」、「京都の地域力再生と協働の実践」など、多数。

大槻 浩

大槻 浩(野鳥観察グループFAヤマセミの会 幹事 / 福知山市自然科学協力員会 理事)
Hiroshi Otsuki

1959年、福知山市生まれ。1989年に福知山市にUターンし、会社勤めの傍ら地域の野鳥観察に取り組む。大江山探鳥会の開催、福知山の自然遺産体験ツアーなどに取り組む。野鳥観察グループFAヤマセミの会幹事、福知山市自然科学協力員会理事などを務める。

 

参加資格:
●健康な方で、参加者自身のパドル装備(ライフジャケット・フラッグを含む)、自転車装備(ヘルメットを含む)など大会に必要な個人装備を用意できる方
●シングルの部:高校生以上の方/チームの部:中学生以上の方(小学生以下のお子さまのご参加についてはお問い合わせください)
●大会事務局より大会参加承諾を受けた方
●1日目・2日目の両日参加できる方
・病弱、心臓に障害のある方は参加できません。
・高校生以下の参加には保護者の同意が必要です。
・参加申込を完了された方でも、大会事務局からの参加承諾を受け取っていない方はご参加いただけません。

由良川 大江山大会 Facebookページ

由良川 大江山 SEA TO SUMMIT実行委員会公式Facebookページ
「由良川・大江山大会」に関する情報など随時掲載しております。ぜひチェックしてみてください!
 >>https://www.facebook.com/yuragawaoeyama/


併催イベント:

由良川マルシェ


大会コース


由良川 大江山大会のコースマップ

スタート地点:神崎海水浴場
フィニッシュ地点:
大江山頂上【標高832m】
※地図をクリックするとGoogleマップでご覧いただけます。

由良川 大江山大会レベル表

 

海のステージ
神崎海水浴場→神崎海水浴場周遊

里のステージ
神崎海水浴場→大江河東公園付近→酒呑童子の里

山のステージ
酒呑童子の里→大江山頂上


 

由良川 大江山大会コース

※クリックすると高低図が拡大できます。


時間制限:
参加者の安全確保のため、大会では数カ所のポイントで制限時間を設けています。
●11:00までにハイクスタート(酒呑童子の里:約41km地点)
●14:00までに大江山頂上に到着すること

★登山アプリ「YAMAP」で由良川・大江山大会コースマップが見れます! 

コースや主要ポイントを網羅した大会専用地図が、登山アプリ「YAMAP」にて無料でご利用いただけます。
※事前にYAMAPアプリをダウンロードし、会員登録のうえ、ご利用ください。

●由良川・大江山大会コースマップはこちら>>

部門・参加費

シングル(男子・女子)の部門:

●参加形式 スタート地点からフィニッシュ地点まで1名でご参加(カヤックを2人で漕ぐ場合はチーム参加となります)
●参加費 税抜料金 10,500円(税込 11,340円)

チームの部門:
●参加形式 スタート地点からフィニッシュ地点まで2名以上5名以下のチームでご参加(チーム内で参加種目を分けても、各自が全種目ご参加することも可能です)
●参加費 税抜料金 10,500円(税込 11,340円)×人数
参加費には環境保全協力金¥500を含みます。一旦支払われた参加費はご返金できませんのでご了承ください。

■学生割引(大学生まで)があります!
学生割引 税抜料金 5,500円(税込 5,940円) 当日、受付時に「学生手帳」等の提示をお願いします。

表彰について:
シングルの部(男子/女子):各上位3名 / チームの部:1位 ※部門、タイムに関わらず、完走者の中から各種特別賞あり

 

エントリー

参加者の受付は終了しました。たくさんのエントリーありがとうございました。



交通アクセス

あやべグンゼスクエア

◎大会受付・開会式・シンポジウム・由良川マルシェ
【会場】あやべグンゼスクエア
京都府綾部市青野町亀無1番地の2 Googleマップへ>>

[お車で] 舞鶴若狭自動車道[綾部IC]から約15分
[公共交通機関で] JR山陰本線舞鶴線[綾部駅]から徒歩10分

 

神崎海水浴場

◎大会スタート
【会場】神崎海水浴場

[お車で]・舞鶴若狭自動車道[舞鶴西IC]から約30分
・綾部宮津道路[舞鶴大江IC]から約30分
[公共交通機関で] 京都丹後鉄道宮舞線[丹後神崎駅]から徒歩5分

 


酒呑童子の里(日本の鬼の交流博物館)

◎閉会式(表彰式)
【会場】酒呑童子の里(日本の鬼の交流博物館)
福知山市大江町佛性寺909番地 Googleマップへ>>

[お車で]綾部宮津道路[舞鶴大江IC]から約30分
[公共交通機関で] 京都丹後鉄道宮福線[大江駅]から約20分

 

 

各種お問い合わせ

現地・宿泊に関するお問い合わせ:
【福知山市内の情報】 一般社団法人 福知山観光協会 TEL: 0773ー22-2228
【舞鶴市内の情報】 舞鶴観光協会(海の京都DMO)  TEL: 0773ー75-8600
【綾部市内の情報】 綾部市観光協会(海の京都DMO)  TEL: 0773ー42-9550
モンベルクラブ会員の方には、フレンドショップでの優待サービスがあります。詳しくは上記へお問い合わせいただくか、フレンドエリア 由良川・大江山の詳細ページ(モンベルサイト)をご覧ください。

カヤックレンタル(有料)のお問い合わせ / 大会に関するお問い合わせ:
由良川 大江山 SEA TO SUMMIT実行委員会(京都府中丹広域振興局商工労働観光室内) TEL:0773-62-2506

※カヤックレンタルについて
・カヤック(パドル、ライフジャケット、フラッグ含む)の有料レンタルを行います。ホイッスルは各自ご用意ください。数に限りがありますので、カヤックをお持ちでない方を優先させていただきます。ご了承ください。詳細は実行委員会までお問い合わせください。
詳しくはこちら>>(京都府WEBサイト:「由良川・大江山 SEA TO SUMMIT 2017」 参加者募集について)

※自転車、ハイク装備のレンタルはありません。各自でご用意ください。

参加上のご注意

○10/1(日)だけの参加はできません。9/30(土)の環境シンポジウムには全員ご参加ください。
○参加者は自分の健康状態を確認して参加してください。
○カヤック、自転車など必要な装備は各自でご用意の上、大会開始までに決められた場所へ置いてください。
○参加者・応援者の移動に伴う主催者側の車両手配・送迎は行っておりません。各自でご用意ください。
○自転車、登山の必要装備はレンタルしておりません。各自でご用意ください。
○カヌー、カヤック、スタンドアップパドルボード(SUP)、ダッキー、ラフトボートなどのパドルスポーツでの参加が可能です。
○動力補助機能を備えたもの(カイトカヤック・電動アシスト自転車など)は使用できません。
○また、自転車の形状や装備については次のことにお気を付けください。
・小径車(変速付きを除く)、リカンベント、ママチャリの使用は不可
・前後のブレーキが完備されていること
・DHバーの装着は禁止
・ライト(前照灯)、
後方反射板(テープ)の装着、トンネル内では必ずライトを点灯すること
○カヤックでは海での視認性を高めるため、船体にフラッグの装着、ライフジャケットの着用、自転車ではヘルメットの着用義務があります。【参考商品】オンデッキ シーフラッグ(シットインカヤック用)、ホールイン シーフラッグ(シットオントップカヤック用)
○スタンドアップパドルボード(SUP)では、フラッグの装着は不要です。リーシュコードは装着してください。
○海のステージ(カヤック)参加者はセルフレスキューが出来ることが参加条件となります。
○海のステージに参加できる艇種は、浮力体を備えた艇、もしくは艇自体が浮力を持つ艇(インフレータブル等)に限ります。
○里のステージでは、交通規則を遵守するほか、コース走行時は、警備員・大会係員の指示に従ってください。(指示に従わず、警告を受けても改善されない場合は、失格とします。)
・一時停止場所/赤信号での確実な停止、並進走行の禁止(一列で走行すること)
・左側通行、二段階右折の遵守
・原則、先導者、伴走車の追い越し禁止
・その他、交通事故を誘発するような危険な走行の禁止、また、車両による伴走は禁止します。
○里のステージにおいて、参加者同士又は一般車両などとの交通事故が発生した場合は、直ちに警察・係員に連絡し、その指示に従ってください。
○山のステージでは雨具等の必要装備(ヘッドランプ、熊よけ鈴など含む)を各自でご用意ください。
○自然採集(動物・土・石)を行ったり、登山道の脇を走行することは禁止します。
○水分補給のため、参加者は各自ハイドレーション・システム(給水用の装備)を携行してください。ハイドレーション装備についてはこちらでご確認いただけます。その他、本人が必要とする装備品は制限いたしません。
○大会中の事故・疾病についての応急処置は主催者側で行いますが、その他は一切責任を負いません。
○参加承認が得られなかった場合に被る被害(物品購入・予約手配等)につきましては、主催者は一切責任を負いません。


イベント開催にあたり:
●本イベントは環境について考えるイベントのため、環境シンポジウムには必ずご参加いただくようお願いいたします。

●ゴミの放棄や自然保護に違反するような行為には十分ご注意ください。自転車は舗装路から、登山は登山道からはみ出さないようご注意願います。また、地元の方々が普段から保全に努められている自然環境に配慮し、大会中に騒音を出したり、地域住民の方の迷惑になるような行動は慎んでいただきますようお願いいたします。


主管・協賛など

主催:由良川 大江山 SEA TO SUMMIT実行委員会(事務局:京都府中丹広域振興局) 
実行委員会:一般社団法人福知山観光協会、一般社団法人舞鶴観光協会、一般社団法人綾部市観光協会、舞鶴商工会議所、福知山商工会議所、綾部商工会議所、福知山市商工会、京都府カヌー協会、京都府自転車競技連盟、京都府山岳連盟、京都府中丹広域振興局、福知山市、舞鶴市、綾部市、株式会社モンベル
後援:観光庁、スポーツ庁、環境省近畿地方環境事務所、京都府観光連盟、海の京都DMO、森の京都DMO、大江山観光開発協議会


特別協賛:
モンベルSUBARU

協賛(全大会):
exilimむそう商事NITE IZE教えて!「かくれ脱水」委員会日本ゴア株式会社株式会社ヤマップ

 

協力:
グンゼ株式会社大江観光株式会社

協賛:
一般社団法人 京都府LPガス協会京都交通株式会社有限会社ふしみや山城屋茶舗池田酒造食堂大江山日東薬品工業JA京都にのくにホテル アマービレ舞鶴
(順不同)


このページのトップへ